女性のために間違ったオナニー方法を続ける事の危険性について解説しています。

大人向けコンテンツをお届け VZインチ

間違ったオナニーを続けてしまうと…

実際のセックスでは味わえない刺激に慣れてしまう

今や女性がオナニーする事が当たり前になっている現代。
自分でオナニーする事で一番感じる部分を知る事ができるので
より気持ちの良いセックスをする事ができます。
ですが、間違ったオナニー方法を続けることで
セックスでイクことができなくなってしまうのです。
もしセックスでイケなくなってしまったと
悩んでいる女性の方は今回のコラムを参考にしてみて下さい。
まず一つ目の間違ったオナニー方法は角オナニーです。
クリトリスをテーブルの角などに擦り付ける方法ですが、
圧迫する刺激に慣れてしまうと実際のセックスでは
イケなくなってしまいます。
次は足ピンオナニー。
足をピンと真っ直ぐに伸ばした状態でオナニーするやり方です。
女性はイク時には自然に太ももや下腹に力が入ります。
その為、無意識に足を伸ばしてオナニーしがちです。
ですが、実際のセックスで足を伸ばして
プレイする事はあまりありませんよね。
なので足ピンオナニーに慣れてしまうと
通常のセックスではイケなくなってしまうのです。
最後は玩具を使ったオナニー方法。
ローターやバイブ、電マなどの玩具を使い過ぎると
刺激が強すぎて実際のセックスでは物足りなくなってしまいます。
上記三つのオナニー方法は、
どれも実際のセックスでは感じる事ができない
快感を得る事ができます。
セックスでイキたいと思っている女性は上記のような
オナニー方法は辞めるようにしましょう。

Copyright © 大人向けコンテンツをお届け VZインチ All Rights Reserved.