AV業界でも人気が高い熟女AVの魅力について解説しています。

アダルトと風俗の大人向けサイト Vライン

AVシーンでは熟女が一定の人気を持つ

AVに欠かせない熟女系AV

レンタルDVDショップのアダルトコーナーやセルDVDショップへ行くと、
必ず人妻・熟女専門コーナーがあります。
そのため、人妻・熟女系AVはひとつのジャンルとして確立されたと言えるでしょう
かつてはマニアックなジャンルとされていましたが、
熟女と呼ばれる年代の女優がヘアヌードをリリースし、
これによって多くの男性が熟女の魅力に気づいたのです。
そして、そのブームがAV業界に飛び火して熟女AVが続々とリリースされるようになりました。
そして、熟女AVが人気になるにしたがってAV女優のレベルも向上しており、
より多くのファンを獲得しています。
熟女AV女優のレベルがアップすることで、
これまでそういったジャンルに興味の無かった層もアピールするようになり、
ひとつのジャンルが確立されたと言えます。

■作り込まれたシチュエーション
スタンダードなAVの多くはインタビューシーンがあり、
その後にカラミシーンがあります。
そのほかに企画を取り入れたAVもありますが、
それほどストーリー性は重視されていません。
しかし、熟女AVの多くは作り込まれたシチュエーションとなっており、
ストーリー性が重視されているのです。
友だちのお母さん、義母、先生、女医などのシチュエーションが人気となっており、
数多くの作品がリリースされています。
そのため、熟女AVを楽しむのであればストーリーを観るようにしましょう。
多くのAVファンはどうしてもストーリーを飛ばしてしまうものですが、
熟女AVではストーリーを観ることでより興奮出来るのです。
また、作品を選ぶ際も自分好みのシチュエーションを選ぶようにしましょう。
■熟女のギャップも楽しめる
熟女AVは数多くリリースされていますが、
大きく二種類に分けることが出来ます。
ひとつはセックス経験が豊富で、欲求不満のAV女優が出演している場合。
そして、もうひとつは人並みのセックス経験を持ち、好奇心でAVに出演している場合があります。
セックス経験が豊富なタイプは濃厚なカラミが楽しめるため、
過激なプレイを求める男性におすすめでしょう。
なぜなら人並みのセックス経験のタイプはギャップを楽しむことが出来るのです。
こういったタイプは清楚な奥様系のルックスをしており、
熟女と呼ばれる年代の女性が恥ずかしがる姿を楽しむことが出来ます。
そして、最初は緊張で恥ずかしがっているものの、
AV男優のテクニックによって徐々に性に対してオープンになって行くのです。